まろが行く!~我が家の柴犬日記~

柴犬まろと家族のドタバタ劇場です。笑いと涙、時々毒吐きあり😁ぜひ寄って行ってくださいまし~。見るだけタダよ♡

杞憂唱えりゃ勇気に変わる

 

こんにちは kekioです。

 

中1のお兄ちゃん(弟は柴犬まろ1才半)が

学校からの2泊のスキー合宿に行っております。

 

お兄ちゃんがいない間は家の中が静かになり、

まろも面倒臭いちょっかいをかけられることから解放されました。

 

私だってあれこれ言わなくていいから楽ちん!

お爺ちゃんだけは寂しがってましたけどね。

 

 

なのに今夜、帰ってきます。

 

 

f:id:kekio2000:20200118212404j:plain

ほんとにねー

 

 

現2年生たちが参加した昨年度のスキー合宿は、インフルエンザが流行っている最中に催行され、密閉されたバス内は魔のインフル号と化し、次から次へと感染者が出たようです。

 

今年は学校でもまだ流行っておらず、インフル感染は今の所確認されなかったようで、一先ず安心。

 

 

スキー出発日の朝、散歩がてら

まろと一緒に学校近くまで送って行きました。

 

その時のお兄ちゃんの一言が

『まろ、俺が帰ってきても

嬉しい!とかないねんやろなー』

 

まろの家族格付けで、自分は最下位だということを自覚しているお兄ちゃん。

 

自分が帰宅した時、

まろが私にするように

耳を飛行機にして目を細めて迎えてくれる!

 

本当はそれを期待しているでしょう。

 

けど、それがなかったら悲しいので

最初から『ない』ことを前提に考えてるんだろうなぁ。

 

 

自己肯定感が低いのは血筋だな😂

 

 

 

バスは無事学校に到着し、解散のメールが届きました。

 

 

『まろくん、お兄ちゃん帰ってくるよ!』

と声を掛けるも

まろは『?』と首をかしげています(笑)

 

 

玄関の扉が開いてお兄ちゃんがリビングに入って来ました。

 

 

 

f:id:kekio2000:20200118214012g:plain

おかえり~

 

まろは耳を飛行機にしてお兄ちゃんを出迎えました!

そしてまとわりついて離れません。

 

f:id:kekio2000:20200118214620j:plain

 

お兄ちゃんの心配は杞憂に終わったようです!

 

お兄ちゃんもまろも嬉しそう😊

 

兄弟が仲良くしている姿を見て、ホッとする母なのでした。

 

 

まろが犬の年齢だけでなく

総合的に見て兄を抜く時が来る!

という私の考えも杞憂に終わって欲しいものです😅

 

 

本日もお読み下さり、ありがとうございました。